和食を無くさないために、今から広めるのが日本人の務め

a0002_011971

日本の数ある文化の一つとして、日本料理が挙げられると思います。

国によって、味付けや材料は様々ですよね。
外国からの観光客のほとんどは1度は口にしていることではないでしょうか?

代表的な日本料理として、寿司を思い浮かべる方が多いでしょう。
少し前までは、高くて手を出せない。お店に入りづらい。ということが多かったのが
現在では、1皿100円というのが当たり前になってきています。

そんな中、私は日本料理は寿司だけではなく和食もあることをもっと多くの方に知って欲しいのです。
和食を知っているという人はいるかも知れませんが、寿司に比べたら手を出しにくい。
どこの店に行けばいいの?と観光客だけでなく、私たち日本人でさえ思っていませんか?

このままでは、昔から今日まで受け継がれていた和食が消えてしまうということもあるかもしれません。

そこで、もっと気軽に和食を楽しめる店を増やし、
もうちょっと良いところだとこんなところがあるよ。と広めていくことが大事ではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です